HOME > 創業60周年特設コンテンツ >  60年の歩み

60年の歩み

      
沿革   社会の出来事
グループの動き
昭和
28年
12月   株式会社陽栄の前身である宝来不動産株式会社が、不動産管理及び不動産取引 ・金銭貸付 ・保険代理の各業を目的に誕生 テレビ放送開始
昭和
29年
1月   宝来不動産株式会社、貸金業および宅地建物取引業の資格を取得し両営業を開始 所得倍増計画
昭和
37年
4月 宝来不動産株式会社の一部不動産業務が分離、厚生土地建物株式会社を設立し、宅地建物分譲業者として誕生   東京都世界初の1 千万人都市
東京オリンピック
昭和
40年
5月 商号を日相不動産株式会社に改称    
  11月   宝来不動産株式会社、商号をヤエス商事株式会社に改称、商事部門に進出 プロ野球ドラフト制
昭和
41年
6月   ヤエス商事株式会社、ヤエス技工株式会社(現 ・陽光ビルME株式会社)を設立し、ビル管理業を分離 人口1 億人突破
昭和
42年
11月 社団法人不動産協会加盟    
昭和
43年
3月   ヤエス商事株式会社、日相保険代行株式会社を設立し、保険代理業を分離 昭和43年12月
日本相互銀行が普通銀行に転換し太陽銀行として発足
3億円事件
昭和
44年
5月 商号を株式会社陽銀興産に改称 ヤエス商事株式会社、商号を株式会社陽友に改称  
昭和
45年
5月 賃貸ビル部門に進出   大阪万博
昭和
46年
2月 太陽銀座ビル竣工    
昭和
47年
3月 株式会社太陽ハウジングセンターを設立し、不動産仲介事業に進出 太陽コンピューターサービス株式会社誕生(現:さくら情報システム) 札幌冬季オリンピック
  8月 現在地に本社移転    
昭和
48年
10月 商号を株式会社陽栄に改称
宅地建物取引業建設大臣許可取得
  昭和48年10月
太陽神戸銀行誕生
  11月 社団法人東京ビルヂング協会加盟   第一次石油ショック
昭和
50年
5月 陽栄銀座ビル竣工   沖縄海洋博
昭和
58年
4月 株式会社ホテルサンルート池袋を設立    
昭和
59年
1月   株式会社陽友、社団法人リース事業協会会員として総合リース業に進出 グリコ森永事件
昭和天皇崩御
消費税スタート
平成
2年
9月 さくら浦和ビル竣工   平成2年4月
太陽神戸三井銀行誕生
平成
3年
7月   株式会社太陽ハウジングセンター、大宮支店開設  
平成
4年
1月   株式会社太陽ハウジングセンター、横浜支店開設 平成4年4月
太陽神戸三井銀行はさくら銀行に名称変更
阪神淡路大震災
長野オリンピック
平成
11年
7月   株式会社陽友、リース部門をさくらリース株式会社(現 ・三井住友ファイナンス&リース株式会社)に営業譲渡金融機関に公的資金注入
  10月 株式会社太陽ハウジングセンターと合併、総合不動産業を営む株式会社陽栄太陽ハウジングが発足し、同時に八重洲事業部を設置   さくら/住友銀行合併発表
平成
12年
11月 株式会社陽栄太陽ハウジングから営業譲渡を受け、株式会社陽栄ハウジングとして発足 平成12〜13年
@ さくら抵当証券との合併に先立ち、陽栄太陽ハウジングは陽栄ホールディング・エフエムワークス(社名変更後陽栄ハウジング)に営業譲渡を実施し、譲渡後の陽栄太陽ハウジングはさくら抵当証券と合併
A 再適正化(グループ資本関係等見直し)を実施し、陽栄ホールディングを設立
陽栄ハウジングは陽栄ホールディングの100%子会社として再スタート
平成13年4月
三井住友銀行発足
アメリカ同時多発テロ
平成
15年
9月 ビル事業部門がISO9001:2000品質管理マネジメントシステム認証取得    
平成
16年
4月   株式会社陽友、株式会社陽和と合併 新潟県中越地震
平成
17年
3月 SMBC抵当証券より不動産取得
株式会社陽栄エステートに出資
グループでSMBC抵当証券より不動産取得 ペイオフ全面解禁
平成
18年
4月 株式会社陽友と合併し、株式会社陽栄として新発足 陽栄ハウジングと陽友が合併  
  7月 八重洲事業部を本社に移転、大宮支店を廃止    
平成
19年
4月   株式会社陽栄のビル事業を株式会社陽栄ホールディングに統合 サブプライムローン問題
  11月   株式会社ホテルサンルート池袋、ホテル部門を営業譲渡 リーマンショック
平成
21年
3月 陽栄銀座第二ビル取得   民主圧勝 政権交代
平成
22年
4月 子会社株式会社ワイオー・コーポレーション(旧ホテルサンルート池袋)を吸収合併 グループ再編(H22/4月〜H23年/4月)

資本関係・重複業務の整理・集約等のグループ再編を実施
 
  6月 株式会社陽光ビルMEの非コア事業を吸収分割 はやぶさ帰還
  6月 子会社株式会社陽栄エステートを吸収合併、ビル賃貸事業を集約  
平成
23年
4月 親会社株式会社陽栄ホールディングのビル管理事業を統合   東日本大震災
平成
24年
6月 三井住友銀行呉服橋ビルの一部を取得   東京スカイツリー開業
  11月 旧陽友本社ビルを共同住宅に建替え、セレサ日本橋堀留町ビル竣工   自民党、政権復帰

ページの先頭へ